「信州ソルガムえのき」の試験販売!

投稿日:2016.11.08

11月5日(土)〜6日(日)の二日間、東急ハンズ長野店の特設コーナーにて、ソルガムの茎葉を活用した培地で育ったきのこ、「信州ソルガムえのき」を試験販売しました。

img_1480

当日は、本事業代表の天野教授と学生らが事業説明および実演販売を行い、用意した146株すべて完売しました!

ソルガムの茎葉をチップ化して培地の一部に活用した「信州ソルガムえのき」。ソルガムの影響で実際、糖度が増し、水きのこになりにくく、日持ちがするようになりました。また、石づきからの離れが良く、きのこ農家さんには「収穫しやすい」とのお声をいただいています。

当日の模様は、東急ハンズ長野店のこちらでも紹介されています。

投稿日:2016.11.08 カテゴリ:その他

本ホームページは、一般社団法人 北陸地域づくり協会の助成によって運営しております。